委員長所信

平成30年度 コミュニティ委員会 委員長:小林 聡志

青年部としての経験は浅いですが、地域を大切に、各会員を大切にするメンバーに出会え感謝しています。

そして、そんな素晴らしいメンバーと委員会活動が出来ることを私自身楽しみにしています。

目的を共有し、互いを尊重し、より良い活動を目指して地域にさらに認めて頂けるような団体になればと思います。

委員会名のコミュニティという言葉ですが、「同志の集団・目的を共有している仲間」という意味で、今の相生YEGの良さを生かし、みんなで作る委員会活動にしていければと思います。


平成30年度 プロジェクト委員会 委員長:金本 晃昌

私たち相生YEGは他単会と比べて少人数の単会ですが、会員一段となり一年間を通して数々のイベントを企画し実行しています。

しかし、その裏では単年度によるイベントの企画・構想・実施を行うことで委員長を筆頭にメンバーの負担が大きいのも事実です。

そこで、プロジェクト委員会として次年度事業の立案計画をすることにより、早期に地域社会のニーズに近い企画・構想ができ、具現化することが出来るものと思います。

平成30年度の活動としましては、次年度相生商工会議所青年部は創立40周年という大きな節目を迎えることとなります。

そこで、

  1. 創立40周年記念事業の企画
  2. 記念式典の準備
  3. 記念誌発行の準備

以上を実施していきたいと思います。

今年度平田会長の掲げるスローガン 「陰徳善事」~単会よし 会員よし 世間よし~ を実行するべく、プロジェクト委員会は縁の下の力持ちとして単会を支えていければと思います。


平成30年度 トランスミッション委員会 委員長:中濱 康策

はじめに、委員会名の「トランスミッション」には「発信する」といった意味があります。

本年度の活動目標として大きく二つ「相生YEGメンバー内での情報の共有」と「地域の皆様をはじめ対外的に相生YEGのことをより知って頂くこと」の二つを掲げ青年部の内側から活性化し、地域との繋がりを養っていかなければと考えております。

また青年部活動が円滑に行えるようにトランスミッション委員会として活動していきます。

この目標を達成するためにも視野を広げ柔軟な思想をもってこの委員会からいろんなことを「発信」していけたらと思っています。

微力ではございますが、皆様のご指導ご鞭撻の下、一意専心やって参りたいと思います。

一年間、どうぞよろしくお願いします。

 

活動内容

  1. 広報
  2. ホームページ作成・更新
  3. 相生商工会議所青年部パンフレット作成
  4. SNS作成・更新
  5. 書記
  6. 議事録作成
  7. 名刺作成

平成30年度 3市合同事業実行委員会 委員長:茶谷 晋令

平成30年度相生商工会議所青年部3市合同事業実行委員会(以下、3市)委員長をさせて頂く事になりました茶谷です。

私ごとでは有りますが、商工会議所青年部に入会させて頂きまして3年目と日が浅いのですが、今まで経験の無い「地域活性化」「経営支援」「異業種との接点」と、様々な講習会等が開催され日々勉強させて頂いております。

さておき、相生YEGには平田会長を主に4つの委員会で構成されている中の3市ですが、「相生市」「赤穂市」「たつの市」の3市から成り立っております。

本年度は赤穂YEGさんが主管となって3市合同イベントを開催する予定ですが、このイベントを成功させるには色々な情報交換を行い、私たちが行うYEG活動の素晴らしい価値観を3市会員全員でやり遂げ、3市の懇親を深めて行きたいと思っておりますので宜しくお願い致します。