委員長所信


令和元年度 3市合同事業実行委員会 委員長:阿賀 良輔

 平成31年度相生商工会議所青年部3市合同事業実行委員会の委員長を拝命しました阿賀です。

今日まで諸先輩方が築いて来られた3市(相生市・赤穂市・たつの市)の繋がりをより一層密なものにしていくように努力する所存です。

 私自身、青年部に加入させて頂いてからの経験も浅く、慣れない事ばかりで初めはご迷惑をお掛けする事もあるとは思いますが、一つ一つ丁寧に行っていきますのでよろしくお願い致します。

 


令和元年度 総務広報委員会 委員長:高谷 俊祐

 私たち総務広報委員会は、その名の通り理事会の議事録や各種販促物の作成といったことを主に行いますが、そこにとらわれず組織における『よろず屋』を目指し活動していこうと思っております。

 私たち相生YEGは、本年度、40周年記念事業等の大きなイベントを控え、例年に無い人員が必要とされます。そこで、特に多くの人員が必要とされる企画立案側と密に情報を共有し、作業面で少しでもバックアップできるような体制を築いていく予定です。

 こうした『よろず屋』を目指すにあたっては、もちろん委員長である私だけでは当然不可能で、副委員長・委員会メンバー皆の協力が不可欠になります。業務を皆で少しずつ分担し、皆で完成させた達成感を味わえるような委員会を目指していきます。よろしくお願い致します。

 


令和元年度 地域活性化委員会 委員長:芦谷 めぐみ

 この度、地域活性化委員会の委員長を務めさせて頂く、一期一会の芦谷めぐみです。

女性が元気になれば世界が元気になる!を、モットーに活動していきたいです。青年部活動を通して、子育て中のママさんや地域の子供たちに明るく元気になって貰えるようなイベントを企画し実行します。

 40周年記念事業を成功させ、青年部の活動を知って頂き、市民の皆様と一緒に相生市を盛り上げていきたいと思います。

 


令和元年度 プロジェクト委員会 委員長:金本 晃昌

 私たち相生YEGは他単会と比べて少人数ですが、会員一丸となり一年間を通して数々のイベントを企画し実行しています。

しかし、その裏では単年度によるイベントの企画・構想・実施を行う事で委員長を筆頭にメンバーへの負担が大きいのも事実です。

 そこで、プロジェクト委員会として次年度事業の立案計画をする事により、早期に地域社会のニーズに近い企画・構想が出来、具現化する事が出来るものと思います。

 

 2019年度の活動

    〇会員総会の開催

    〇臨時会員総会の開催

    〇次年度例会の開催

    〇次年度事業の立案計画

 

 以上を実施していきたいと思います。

 

 今年度、身野会長の掲げるスローガン「魅せろ相生YEGの力!」を実行するべく、プロジェクト委員会は縁の下の力持ちとして単会を支えていければと思います。

 


令和元年度 40周年事業実行委員会 委員長;岩崎 拓也

 現在に至るまで40年。長い長い月日の中に相生商工会議所青年部に関わって下さった多くの方々、今日まで歴史を築いて下さった諸先輩方がいます。その歴史をこれからは我々の世代が担っていくという大志に胸を膨らませております。

 地域の発展には商工業の発展が必要不可欠であり、また、商工業の発展にも地域の発展が同様だと私は考えております。豊かな地域づくり、多くの方々に求められる組織づくり、次代を担っていく人間になるべく、まずは我々の現在地を明確にし、感謝の想いを胸に活動して参りたいと思います。

 

    周年事業スローガン

 感謝の心を忘れずに全会員が事業に関わる事によって、絆が深まり、45周年、50周年へと更なる未来へ繋がっていくという想い。

    1.創立40周年式典並びに記念事業の開催

    2.記念誌の発行

 

 以上を実践していきたいと思います。

 

 今年度身野会長の掲げるスローガン「魅せろ相生YEGの力!」の象徴となるべく、40周年事業実行委員会は全メンバー総動員で活動して参ります。